【カフェへの就職が有利になる】専門学校でバリスタの資格を取ろう

ニュース一覧

即戦力を身に着ける

男女

短期習得で就職につなげる

和、洋、中など幅が広い「調理」の世界。飲食店も世界各国、全国様々なジャンルのものがあります。若い頃から調理の道に進みたいという若者にとって、その後、日本全国や世界各国、働く場所を広げる為にもおすすめなのが高校で調理科に進むことです。最近の高校の調理科は「楽しく学んで、本当の技術も身につけられる」ということをアピールしている高校も多いです。ある学校では、入学者のほとんどが調理の未経験者という学校もあり、「好き」という気持ちを重視して、授業は未経験を前提にしっかり学べるようなカリキュラムを組んでいます。例えば、実習中心のカリキュラムを組み、1クラスの人数が20から30名程度の少人数制クラスを採用し、一人ひとりの個性に合わせて現役のプロシェフが直接指導できる環境を整えています。また、遠方からの通学にも対応していて、提携している通信制高校の在籍になるので、通学に必要な定期券購入なども高校生としての各種学割が適用されるようになっています。また、編入などにも対応している場合が多く、現役高校生でも全日制高校に進学後、入学前に思い描いていた高校生活が送れない、環境が合わないなど様々な理由で転校を考えている生徒や、中途退学した学生を対象に転入や編入学を受け付けています。こうすることで、在籍校や前籍校での習得単位や在籍期間を引き継ぐことが可能になるのです。全日制高校と同じように、学校の行事を行っている学校も多いので、楽しい学生生活が送れるでしょう。

Copyright© 2018 【カフェへの就職が有利になる】専門学校でバリスタの資格を取ろう All Rights Reserved.